ペット

ペット

あなたは今、ペットを飼っていますか?

犬、猫、鳥……などなど。

今や昔以上に「家族」という意識が強いペット。

子どもの頃から一緒に育ってきた間柄なら、なおさら思い入れが強いことでしょう。

私は今までペットを飼ったことがありません。

その理由を大雑把に言えば、やはり「覚悟が持てない」というのが最大の理由だと思います。

そう。覚悟が持てないんです。

動物を自分の日常に置く覚悟も。

一緒に生きていく覚悟も。

そして、いつか別れなければいけないという覚悟を。

人間の勝手で動物の自由を束縛するのもどうなんだろうと個人的には思いますが、それと同じくらい、別れを考えるとどうしても踏み出せないんですよね。

よほど長命な動物を飼わない限り、犬や猫なんかは多くの場合飼い主より先に死んでしまいますからね。

それが一番悲しいと思うんです。

一緒に暮らして、愛着が湧けば湧くほど別れが悲しくなる。

だったら最初から飼わない方がいい……それが私のペットに対する考えです。

もちろん、ペットの死を通して学ぶことは多いかと思います。

けど、私にはやはりその「覚悟」がないんですね。

今、私は独り暮らしをしています。

時々、ふと孤独感に襲われたりもします。

そんなとき「ペットがいてくれたら」と考えることはあります。

もし元気がなかったりしたら、ペットを飼うことで元気をもらえるかもしれません。

でも、そのペットが死んでしまった時。

もらった分以上の元気が何かに吸い取られてしまいそうで……。

もしそうなったらと思うと、やはり軽々にペットを飼おうとは思えません。

ずっと後ろ向きなことばかり書きましたが、それでもやはりペットの存在は大きいんだと思います。

私もいつか「覚悟」を持つことが出来たその時には、「家族」となれるようなペットと巡り会えればと思います。

ベンツEクラスエクストレイル

褒美は先かあとか

「試験勉強で満点とったらゲーム買ってね!」

というようなシチュエーションは、誰しも一度くらいは経験あるのではないだろうか。

上記の例でなくても、自分に対して何かしらの褒美を設定することはあるだろう。

そんな時。

先に褒美を買ってから頑張るのか、達成してから褒美を買うのかだと、どちらの方が効率的なのだろう?

【先に褒美を買う場合のメリットとデメリット】

《メリット》

・これで絶対に達成しなければ、という状況に追い込める。

・褒美が手元にあることでテンションが上がる。

《デメリット》

・褒美に気を取られてしまい、やるべきことに集中できない。

・褒美が手元にあるので達成した気になる。

【達成してから褒美を買う場合のメリットとデメリット】

《メリット》

・褒美という目的が生まれるので作業に集中できる。

・やる気が継続しやすい。

《デメリット》

・手元にないので我慢できず、何度もインターネットで調べたりして時間をロスしてしまう。

・本当に買ってもらえるのかという不安がつきまとう。

褒美の対象によってはこの限りではありませんが。

うーん。どうでしょう。

デメリットとして、手元にあろうがなかろうが、気になってしまう可能性は考えられますね。

手元に置けない褒美――たとえば「レストランに食事にいく」とか「映画をみにいく」とかならデメリットにはなりにくいですね。

私の場合、どっちの方が効率がいいかな。

手元にあると、たとえばそれがゲームだったら、極めるまでやってしまいそうです(笑)

なので、達成してから買う方がよさそうに思えます。

先に褒美を買っておいて、封を切りたい欲求を抑えるという訓練を続ければ、先に買っておく方が、もしかしたら効率がいいのかも知れませんね。