懐かしの給食メニュー

懐かしの給食メニュー

給食なんて最後に食べたのは何年前でしょうね(笑)

中学は弁当でしたし、高校は学食でした。

小学校時代の給食メニューで、一番好きだったのが「きなこパン」です。

コッペパンにきなこをまぶして揚げたものなんですけど、これがすごくおいしいんですよ。

あまりにおいしくて、きなこパンが余ると絶対じゃんけんに参加してたほどですから。

あるときなんか、私がきなこパンが好きなのを知られすぎてるがゆえに「おまえにやるよ」って無条件で譲ってくれたことなんかもあったくらいです。

何でも主張したもの勝ちってことですかね(笑)

きなこパンが好きすぎて、他にどんな給食のメニューがあったか忘れました。

カレーは普通に美味しかったです。

そういえば、レバーだったかな? が苦手で苦戦した苦い記憶はまだあります。

きなこパンといえば、この前コンビニで「三丁目の夕日」関連で復刻してましたね。

もちろん見かけた瞬間に買いましたよ(笑)

でも、コンビニで売ってたきなこパン(商品名は揚げパンだったかな?)は、私が小学校時代に食べたきなこパンとはちょっと違いました。

きなこが甘くなかったのかな? 食べてて何か物足りないんですよね。

物としては「きなこパン」や「揚げパン」で統一されていても、その時の場所や時代によって味付けや作り方も違ったりしますからね。

なかなか、自分が食べたきなこパンそのものを再現したものには、なかなかお目にかかれないと思っています。

そういう懐かしの味って、多ければ多いほど人生が楽しくなりますね。

ふとした時に立ち寄った店で懐かしの味に出会う、とかありそうです。

あいにく私の「懐かしの味」はそんなに多くないのですが、もし叶うならもう一度あの頃のきなこパンを食べてみたいです。

プレミオ

電子レンジ用品

最近は何かと便利になりましたよね。

インターネット方面もそうですが、今や電子レンジ方面も驚くほど便利に(私が知らなかっただけかもしれませんが)なってるんですね。

私は現在一人暮らし中です。

食費節約のために、なるべく自炊するように心掛けています。

そこでかかせないのが、まず主食である米ですよね。

今は土鍋のような道具を使って、電子レンジでごはんを炊いてます。

私が持っているものは2合まで炊けるので、一食分のごはんを炊く分には問題ないです。

炊こうと思えば20分で炊けるので、忙しいときなんかも便利で重宝してます。

ただ、この土鍋的なものでごはんを炊くと、電子レンジ内に糊?が付着するのでなんだか電子レンジが壊れそうで怖いです。多分壊れないとは思いますが。

まめに庫内の掃除をしないといけなくなるのが、唯一の弱点でしょうか。

次の道具はスパゲッティ茹で器です。

これはほんと便利ですよ。

200gまでのパスタを茹でることが出来るんです。

しかも水も最小限で!

すごくないですか?!

パスタって1人分だけ茹でるっていうのがすごく面倒だったんですよ。

ところがこの道具さえあれば、200gまで茹でられるので、大きな鍋を用意する必要もなく手早く済ませることが出来ます。

次の道具はゆでたまご作り器です。

一度に3個までのゆでたまごを作ることが出来るんです。

もちろん電子レンジで。

サンドイッチの具材を作るときなどに重宝します。

固さも時間によってちゃんと加減できるので、半熟から固ゆでまで楽しめます。

次の道具はインスタントラーメン作り器です。

袋ラーメンが電子レンジで作れるすぐれものです。

野菜なども一緒に乗せて温野菜な感じに蒸すことが出来るので便利です。

出来上がったら器をそのまま使えるので、洗い物も減ります。

このように、いまや電子レンジさえあれば色んなものが調理出来るんですね。

ほんと便利ですので、みなさんも是非利用してみてください!